ドイツ 海外留学 必需品 

ドイツの海外留学 忘れてはならない必需品は?

ドイツの海外留学

クレジットカード(海外留学には絶対はずせません!)
●ノートパソコン(海外留学にノートパソコンは欠かせません。普段使い慣れているものを持参しましょう。)
●変圧器と変換プラグ(ドイツは230V 変換プラグはCタイプが必要です。)
●国際学生証(ヨーロッパでは学割がとても優遇されます。必ず用意しましょう。)
●折り畳み傘(日本製のようにクオリティがよくありません。持参しましょう。)
●ポケットティッシュ(ドイツの鼻かみはテーブルナプキンのようにごついです。それに高いから、日本製を持参しましょう。)

その他に必要なものは、「必需品リスト」でご確認ください。

海外留学にはクレジットカードは必需品です

なんと言っても安全性が高いことが第一です。外国は日本国内のように治安がいい国ばかりではありません。できるだけ財布から現金を露出させないことが事故にあわないコツでもあります。

また、クレジットカードなら両替し過ぎて外貨を余らせてしまうことがありません。もしも現金が必要になったときには、提携ATMでキャッシングサービスを利用できますから便利です。

さらに海外では様々な施設で利用する際にクレジットカードの呈示を求められます。クレジットカードは身分証明書的な役割を果たすこともできます。

でもクレジットカードなら何でも良い訳では有りません。
海外では世界ブランドのクレジットカードが必須です。

クレジットカードの審査は学生や新社会人には厳しいというけれど

ドイツの海外留学に忘れてはならないものは?

もしもあなたが学生なら、社会的な信用は低いですね。
そんな場合の審査はとても厳しいものが有ります。
一般的には学生の身分で国際ブランドのクレジットカードで審査をパスするのは困難でしょう。

でもご安心ください。 学生であっても比較的楽に発行してくれるクレジットカードが有ります。

それは三井住友カードの「VISAデビュープラスカード」です。

三井住友カードが新社会人や学生に向けて開発したクレジットカードです。
ただし18歳~25歳の年齢制限が有ります。

あなたが上記の条件を満たしているなら、このカードに勝るものは無いでしょう。
海外留学のために作る国際ブランドのクレジットカードなら「三井住友VISAデビューカードプラス」が最適です。

三井住友カードのデビュープラスなら
●「初年度年会費無料」
●「年に1回以上の利用で翌年の年会費無料」
●「ポイント2倍」
●「入会3ヶ月間はポイント5倍」

ドイツ留学の一口メモ

古くから自動車産業が盛んなことからモータースポーツの伝統国の1つとして知られています。1950年代までグランプリレースなどを席巻したメルセデス・ベンツ、1980年代を中心にスポーツカーの分野で数度のチャンピオンを獲得し、ル・マン24時間レースにおいては最多勝を誇るポルシェ、1960年代から2000年代にかけヨーロッパツーリングカー選手権(ETCC)で最多勝(18勝)を挙げるなどツーリングカーの分野において圧倒的な強さを持つBMWの4社を筆頭に、自動車会社各社が目覚しい記録を残しています。